○スポンサーリンク○

シェルティ

シェルティの避妊手術(ヒート防止)

投稿日:2016-12-30 更新日:

避妊手術をするまでに考えること

メスだということで避妊手術をした方がいいとのアドバイスを頂きました。実際に放置しておくと乳腺腫瘍のリスクが高まるみたいで早めに決断した方がよいとのこと。実際に生後7ヶ月から10ヶ月でわんちゃんには人間でいういわゆる生理が来ます。ヒートと言われるやつですね。我が家では家の中で飼っている(室内飼い)ので血がぽたぽた落ちると絨毯も汚れて大変です。

メリット的にも性格が穏やかになることが言われています。ドッグランなどでも発情していたら犬が寄ってきてケンカをすることもあるようです。なのでこういった禁止事項に入るのもちょっとこちらとしては大変かなと思いました。血統付きのシェルティなので最初はどうしようか迷いましたが、私は乳腺腫瘍のリスクが高くなって早死にされるよりはいいかという決断ですることにしました。

いつ避妊手術を行うかは初回の発情を迎える前の生後数ヶ月がベストと獣医さんが言っていたことから早めの決断の方がいいです。まぁ将来的にブリーダーになる予定もないので、他の犬と交配することもないだろうしとあれこれは考えたんですけどね。また、術後の回復も体力があるほどいいに決まっていますよね。

アランズ ナチュラルドッグフード|安心・安全の100%無添加!評判のプレミアムドッグフード通販


近くの病院へ

私は当時留萌管内に住んでいたので、病院は北海道の「はしばトントン動物病院」に決めました。夫婦共々獣医さんみたいで娘さんも今獣医を目指して頑張っていました。実際に手術を依頼してからは、手術当日と一日だけ病院に宿泊させて様子を見てもらいました。「一週間は激しい運動はしないで下さい。」というお話を受け、抜糸のために再度通院してもらうとのこと。費用は中型犬だったので3万円がかかりました。

手術後

避妊手術後はこぶみたいなのが有り、最初は見ているこっちが痛かったですが、本人のシェリーはケロッととしています。院長のご厚意でエリザベスカーラーも無料でつけていただきました。実際には5000円程度費用がかかります。

 

シェリーは傷口が気になるためエリザベスカーラーを取りたいようです。でも、なかなか取れないのがエリザベスカーラーのいいところです。歩いていても毎回距離感を間違えてエリザベスカーラーが壁に当たってしまって、狭い道に進めないのを不思議がっていた感じでした。ワンちゃんのお茶目な一面が見れますよ。

※エリザベスカーラーって何? エリザベスカーラーは犬が治療したところを舐めたりしないように首回りにつける器具のことを指します。ほら、エリザベス女王の感じに似ているでしょ?

 

抜糸

抜糸のために再度病院に来院。仕事がなかなか終わらず時間外で対応して頂きました。

抜糸については、痛みもないようで、5分~10分程で終わってしまい、雑談をひとしきりした後に、また何かあれば来て下さいと優しく見送りしていただきました。

 

実際に避妊手術をしたらどうなるんだろうという不安な方の一助になっていればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。




○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-シェルティ
-, ,

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.