○スポンサーリンク○

教育

体罰って必要だと思うのですが?

投稿日:2017-01-08 更新日:

 最近ものすごい体罰について禁止になってきていますね。体罰と言われることを子どもに対してしなければいけない状況を、もっと考えるべき必要があると私は思っています。簡単に言うと安易に手を上げてはいけないということを、親と言われる人たちにもっと説明していく必要があるんですよ。 私がこんな時に手を上げて欲しいことと理由を述べていきます。

 こんな時に手を上げるべきだ

大人に対して手を上げることと、子どもに対して手を上げることは全く違う意味を持ちます。

大人になってまで暴力をしてたら、暴行罪に当たるのでただの犯罪です。

子どもに対して手を上げる場合は、教育的配慮が必要です。もちろん成長過程なので必要以上にやることはありません。

じゃあ、どんなときに必要なんですか?思いますよね?

私はこういったときに必要と感じています。

  • 説明してもあまりに話しが通じない。
  • 緊急性を要する場合。
  • 話し言葉で話す内容より、体を張って大事だと伝えるとき。(やり過ぎ厳禁)
  • 理屈っぽい子に、まずは行動する大切さを教えるとき、できない理由を探して何もやらないとき

ダメな例を紹介すると

上記のような事が必要だと思うのですが、これを理解出来てない人がひとくくりに体罰は反対だと大手を振って言うんですよね。

そして、もう少し改善する必要があるというのは、親がバカでも、子どもが頭が良かったり、たまたま友人との環境が良かった場合は、回復の可能性があるということなのですが、なかなかこの状況や環境に置かれる事って昨今の家族構成や児童相談所の動きを見ていると難しいといえます。

 子どもに理解する頭があるのに、保護者が語彙数や論理力がなくて、上手いこと子どもに伝えられない。→子どもが親の説明が十分でないので、わかってない反応をする。というかわからなくて当然→親も子どもに話が伝わらないので、感情的になっていく。そして、思い通りにならないので子どもを叩く。 

バカな人の社会を息苦しくする叫び

叩くのは悪いことだ!!

そういう人は自分は悪くないと思っています。散々人に迷惑をかけといて本当に伝えられなければならなかったことを未だに理解できずに、叩かれた表面的なことしかわかってないんですよね。

 だからどうなるかって?

大事なことを叩いてでも教えたのに、それも自分の中で処理できずにいる。つまり自分が親になったときに伝えなければならない内容が自分でもわかってない。親として子どもを叱る基準が、社会に通用していくために自立させようという柱がないので、その場の怒りで子どもを叩くという循環が出ていくことになっていく。

悪循環は続いていきます。

親から「感情で人を殴っていい」という教育を受けた子は、「他人に対しても同じようにしていい」と育っていく確率が高くなっていくので、学校でも好き勝手やっていく子どもになっていきます。そうすると、正しい正当防衛すら、正当防衛と理解できずに行動するようになっていきます。

お利口さんであればそういうことを自分は受けてるけど他人にはしてはいけないという道徳がしっかりと身に付いていくんですが、

頭を使わないで、生活している子どもは頭を使っていればできる’お話で解決していこうよ’というスタイルが崩壊していきます。だから、他人に少し小突かれただけでも、思いっきり暴力で仕返しする。ケンカの仲裁に入ったのに、仲裁者に対して暴力をされたと主張し、誰彼構わず暴力を振るようになる。しかも、それがダメだと本人はずっとわからない。そして、周りに迷惑をかけ続けていく。

目上の人なんて関係ない。俺とお前は対等だろっ言ってしまうやつは最低ですよね。

バカ親はバカ親により育てられてしまう。

 親という教育の洗脳から抜けていくと少しずつ変わっていくのですが、この洗脳から抜けるためにはある程度の学力が必要になってくるんです。ただ大概、親が説明する力がないので、子どももその遺伝の影響を受けている可能性があるので、悪循環を止めることが難しいということになっているんです。

 まとめ

 手を出さなければいけない状態だと理解するほどの頭がなくて社会に迷惑をかけていく。上記の内容から私は体罰は必要であると思っています。全てを規制することが必ずしもいいことではないし、その出た状況をもう少し考える必要が私はあると思いますが、現在教員なども子供達に平気でタメ口を使われています。学校で力のある人は教員ではなくて、暴力が強い人になっています。それは極論を言えば戦争をすることにも繋がる考え方ですよね。だからこそ、私は小さい頃に善悪を正しい考えと愛情のある人によって、子供達に伝えてほしいと思うんですよ。だからこそ、皆から勇者のようにいいことを言ったと言われると思って、体罰反対だ!!という言葉は慎んでほしい。 きっと数年後に皆さんにこの教員の大変さが社会に反映されていくと思っています。今のうちに現場から伝えておきます。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-教育
-, ,

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.