○スポンサーリンク○

シェルティ

キシリトールガムの危険性 犬が死んじゃう?

投稿日:2017-01-09 更新日:

愛犬が拾い食いをして死ぬことがあります。他にも体に猛毒なものとしてチョコがあげられていました。他にもアーモンドも危険などは広く知られています。しかし、今回私は大きなミスをしてしまいました。それはキシリトールです。その危険性についてみなさんにご紹介したいと思います。

食べさせないようにするのが当たり前。なのに失敗してしてしまう

うちの犬は、よく家のものゴソゴソする習性があります。そのため犬を飼うことによって、そのあたりに食べ物を置かないというのは、私たちのルールとなっていました。チョコやその他のものは、買い物で帰ってきた後にすぐに片付けるのが習慣になっていました。

そのため私たちは食材を買って来た後は、しまうことが決まっていたはずなのに、私たちはそれを未然にすることができなかったのです。。

今回、うちの愛犬が食べてしまったのはキシリトールガムです。歯医者に行くと、歯科専用のキシリトールガムが販売されています。

 

それはスーパーでは買えない代物で、キシリトールの含有量が非常に高いのです。

歯医者に行って治療をしてきただけ。そう思っていたことにミスがでてしまいました。買い物したという感覚がない私は、犬を部屋で自由にさせたまま、お風呂に入ってしまいました。

その時に、先程購入したキシリトールの濃いものを愛犬が食べてしまっていたのです。

犬にとってもガムが、おいしかったのでしょう。匂いがしないものなどはあまり探し当てらないのですが、フタを引きちぎられて18粒食べてしまいました。

普通の市販されているものですら、危険といわれてるキシリトールガムなのにこんな大量を食べてどうなるのか。

キシリトールガムを食べてからの反応

幸い、私たちの愛犬はすぐ吐くことができ、危険なものと体が察するとすぐに防衛反応が働いてくれるので助かりました。

助かったと表現しましたが、助かったと言うよりは、この時の嘔吐をしなかったら、更に酷い結果になっていたに違いありません。

嘔吐は本能によってできるのであるので、その点は後々の結果に大きな影響与えたと思っています。

ちょっと汚い画像になってしまいますが、こういったことも皆さんに大変な状態であることを示すために画像を載っけておきます。

このように嘔吐物が緑のものが出てくるんです。普通の嘔吐であれば、黄色のものが出てきますよね?

私たちが、キシリトールガムを食べさせてしまったのは、夜のもう8時を過ぎてのことでした。そのため、動物病院がどこにも空いていない状態でした。

そして、犬も吐いているし、大丈夫だろうというような勝手な判断をしてしまっていたのです。

病院編 緊急入院

実際に寝て起きると、愛犬はけろっとしている顔でした。一応、病院に行こうという判断で行きました。病院の前で、少し待ち時間があったので、散歩したのですが外見的には何の異常もなかったようにしか見えませんでした。

そして、獣医さんに採血検査をしてもらいました。採血検査をすると1時間程度待ち時間があったと思います。

名前を呼ばれ、診察結果を見て驚愕の数字が出ていました。肝臓の数値が8倍以上高い数字が出ていたのです。

肝臓の数値は二つが大事です。

それはこの画像になります。赤い部分が異常値です。

すぐに緊急入院が決まりました。四日間ほどは安静にしていないといけません。実際に私たちがこの数値を見て、愛犬が死ぬことも覚悟しました。もし助かっても後遺症が残ってしまう。本当に私たちの不手際で辛い思いをさせてしまったと思い、家族の雰囲気が暗くなっていました。

こういた自分の愛犬が入院をした日というのは、一日が長く感じたのを覚えています。

一日が経ち、病院に面会に行くと、愛犬はエリザベスカーラーをつけられ、点滴を受けていました。

愛犬の生命力が強く、「食べ物を食べることができないということにならなかった」のが救いになりました。

食事ができなくなっているときは、犬は危険な状態です。食べることが自分でできれば栄養が戻っていくので回復しやすいのです。

 

最初の入院から1週間後に再度通院しました。

その時にもう一度採血検査をし、結果は正常値に全てが戻っていました。

私たちもやっと胸をなで下ろし、後遺症の心配がないことにほっとしたのです。

まとめ

自分たちがこのような思いをしたのは、私たちの不手際でしかないのですが、実際に危険なものを食べて、自分の愛犬がどうなるのか。

不安で仕方なく色んな陰たーんっと出情報を調べたのですが、その時の情報があまりにも少なかったため、今回掲載させてもらいました。

みなさんも何かあった時の情報として捉えておいてほしいと思います。もし、キシリトールを食べた場合はすぐに自己判断せず病院に夜間でも搬送することをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。




>>ご加入中のペット保険、高すぎませんか?ペット保険の見直しはこちら



○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-シェルティ
-, , , , , ,

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.