○スポンサーリンク○

シェルティ

シェルティの不思議なクセ 2選

投稿日:2017-01-10 更新日:

うちのシェルティーには不思議な癖が2つあります。これをかわいいとするのか変だとするのかは飼い主の主観によって変わります。ただ私たちがドッグランに行ったときにはよく変だと言われます。その習性についてご紹介します。

ふせの時の足の開脚。

私は飼い始めの時に伏せるときに犬の足は閉まっているものだと思っていました。またシェルティは股関節形成不全になりやすいらしいのでこれはまずいのではないかなぁと思っていました。

病院で予防接種をする際に、よくおしりを振って、マリリン・モンローのように歩くんですけど?と獣医さんに聞くと、

歩き方は特に問題ありませんとのこと。しかし、複数の獣医に聞いて、間違いないかどうかも、動物を取り扱う専門のあるなしで変わってくるので、念のために確認しました。

動物病院に働いている犬に詳しい友人の獣医に聞いたところ、後々、怪我が増えるかもしれないというふうに言われています。

私は特にわからないですし、愛犬本人も特に痛みを感じていなさそうなのですが、実際どうなのでしょう?

これは一体病気なのでしょうか?今後もし何か病気があれば皆さんにもこのことについてお伝えしたいと思います。



 

足の太ももの付け根を触ってほしがる。

私たちのメスのシェルティは、オスでいう柱でおしっこをするポーズを私たちにしてきます。メスなので小便をその格好でするということはありえないのですが、どうやら太ももを触ってほしいようです。おしりを触ってほしがったり、太ももをマッサージしてほしいなどの犬からの要望をされるなど、私は聞いたことがありませんでした。だいたい、腹を見せて服従するくらいが、犬の一般的な仕草だとは思うでのですが…。

ドッグランに行っても、「これまさか小便をするわけでは?」などとみんなが言うのですが、そんなことは基本的にありません。ただただ触ってほしいだけのようです。笑

私が仕事で出張する時は、愛犬を預けるため北海道の警察犬を指導する実力№3に入る保育所にいくと、飼育員の方から「シェルティはそういう傾向があるから大丈夫ですよ、コリーはこうやっておしりを触ってほしがりますから」と言って一安心しました。

シェルティと生活している皆さんどのように思いますか?

私はプロが言っているし、そんなものなのかと気楽に構えています。

まとめ

以上で、シェルティーの不思議な習性のご紹介を終わります。皆さんがうちの愛犬だけおかしいのかな?と思っている方もいるかもしれません。きっと犬の習性は犬の個体で違うと世の中で出回っていますが、特別なのかはどうかわかりませんよね?こういった情報を皆さんと共有できればと思います。コメントがあればよろしくお願いします。

最後までお読みいただき有り難うございました。





○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-シェルティ
-, , , ,

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.