○スポンサーリンク○

踊り

岡村隆史の存在はもっと知れ渡っても良いと思う。

投稿日:2017-01-16 更新日:

幼少期の憧れでメディアはテレビがない時代、北海道にはあまりダンスというジャンルは多くなかったのではないかと思う。当時はVHSでテープがすり切れるまで見ていた。そして、ダンスをするということが、北海道の人の前に出ないということと高校デビューや、急にやり出しても上手くならないという思いが先に出てきて、やろうとはしなかった。しかし、今はダンスなどを経験し、大きな原動力になっている。その内容について少しお話ししたいと思う。

めちゃイケ発信の岡村隆史のすごさ

私が当時身を投じたのはただ単に一世を風靡した岡村隆史の存在である。この方がめちゃイケで残した偉業は大きいと思う。伝説のオファーシリーズは当時の小さい子達に大きな夢を与えてくれたのだ。めちゃイケシリーズは人数が多くなってからおもしろさは減ったものの、当時のコンサートに参加し、アーティストと同様にかっこよくDanceを踊ることやバックダンサーとしてのすごさ、そして、芸人としてのおもしろさを追求した素晴らしい作品だったと思う。今もその内容はDVD化され、伝説の番組の一つとなっていると言っても過言ではないだろう。※ナインティナインは昔事務所から押されていた芸人でなく、一生懸命頑張りそうな人として、抜擢され、めちゃめちゃモテたいなどの番組が決まっている。

実際にあの時に仲良くできる岡村隆史こそ、できた偉業であったことは知るよしもなかった。

ただ、あの作品での岡村隆史の一生懸命さは私たちに勇気を与えてくれ、ひたむきに頑張ることの大切さも同時に教えてくれていた

彼は元々大阪ではかなり有名なダンサーだったらしい、ブレイクダンスのウィンドミルは小学生の頃に頑張ってはみたが、できるまで練習格好が不細工で技術も難しく、痛いだけになりため、練習することを私は諦めてしまった。

ただ、中居正広のソロダンスなどやSMAPのジャズダンスの部門において、岡村隆史は覚える能力が異常に高く、当時そんな彼を憧れの存在として私の中では確実に重みを残しながら輝いていた。

ネットでも以下のように情報が溢れている。

・日本のブレイクダンスを先駆けたひと。メディアにブレイクダンスを広めたのは岡村隆史。

・芸人ではなくダンスを続けていたら今頃大御所になっていたことだろう。

・TV番組で“お笑い芸人で一番ダンスが上手いのは?”とのお題に有名ダンサー達は岡村隆史を挙げた。ジャネット・ジャクソンのバックダンサーを務めたことがある振付師の仲宗根梨乃が「間違いないです!」と太鼓判を捺すほど岡村のダンスは高い評価を受けていた。

影響を受けている人&認め合っていた人

その影響は各方面でも出ている。特に顕著なのはマイケルジャクソンのコピーをして、世界を取ったケント・モリである。

2009年マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT (コンサート)」オーディションに合格するも、マドンナのツアーの専属ダンサーの契約期間中であったため、「THIS IS IT (コンサート)」のツアーリハーサルに参加することはかなわなかった。

しかし、マイケル・ジャクソンが亡くなった直後のマドンナのコンサートで、マドンナから直々の依頼で、マイケル・ジャクソンへの追悼ダンスを踊り、その映像が世界中で流れ、大きな話題となった。

マイケル・ジャクソンを知ったのは、めちゃイケでのスリラーのパロディがきっかけであったことを明かした。

 

EXILEのHIROも岡村隆史の実力を認めていた。

岡村隆史は「エンジェル・ダスト・ブレイカーズ」に中学の頃に所属している。ある番組の中で、HIROと岡村隆史の会話の場面があった。中学生当時に岡村が所属していたダンスチームの名前がHIROの口から出たときは意外性にびっくりしました。HIROは更に話を続け、「岡村さんはダンサーとして本当に有名だった」と語ります。岡村さん曰く、「東のHIRO、西のキッド(岡村)って言われてた」そうです。EXILEのライブに出れたのもこういった実力を認めていたから実現したのでしょう。

勉強もできる

真面目で勉強もできる。彼の学歴は立命館大学である。

岡村隆史さんは、1970年(昭和40年)生まれで、大阪府大阪市東淀川区出身です。大阪市立豊新小学校、大阪市立東淀中学校卒業。大阪府立茨木西高等学校卒業後、一浪の末、立命館大学、関西外国語大学、大阪芸術大学に合格。本人としては大阪芸術大学に進みたかったが、親の勧めで立命館大学経営学部二部へ進学しました。しかし、相方の矢部浩之さんに誘われて吉本興業のタレント養成所に入所した為、大学は一年次で中退。

まとめ

私はここまで色んな方面に影響を与えている岡村隆史さんをもう少し取り上げてしまってもいいのではないかと思う。

今は頑張りすぎるあまり、漫才などは上手ではないと思うのだが、MCや出演率から見ると彼はきっと礼儀正しい人物なのだと感じることができる。

以上どうしても彼が凄いと伝えたかった内容でした。

>>めちゃイケを思う存分高画質で楽しみたい方はコチラへ

最後までお読みいただきありがとうございます。

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-踊り
-,

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.