○スポンサーリンク○

生活 疑問

納豆は体にいいのか。純粋な疑問

投稿日:2017-02-04 更新日:

私は北海道生まれで納豆に対しては、全く抵抗がない。

周りが美味しそうに食べているので、自分も結局食べてしまっています。関西ではどうやら匂いが苦手という人が多いようである。

食べる人が最初の印象を何というかで食べるものの種類は決まってくるんだなぁと思いつつ、納豆って身体に本当にいいのかということを述べたいがために今日は書いていきます。

納豆は本当に体にいいのだろうか?

タンパク質豊富

「納豆はタンパク質が多くて身体にいいですよ。」そんなことをいう方に対して、一言言いたい。

タンパク質を摂取する必要があるなら、肉で摂取した方が早いのではないのか?

昔の人にとってはお肉は貴重なものであった。

しかし、今肥育農家も十分にあるし、全くスーパーにないとは言い切れないほど、十分にお肉を供給出来るようになっている。

環境として整っている以上、お金を払えば食べられないことはない。流通も整備され、日本全国に何かしらの肉は供給されているはずである。

この状況で、「納豆はタンパク質だからいいよ!」という理由が古いのではないかと思うのです。

身体に良いから食べなさい

「体にいいから食べなさい。」と言う人も多いと思います。

でもそれって納豆じゃなきゃいけない理由もないのではないか?と思うのです。

原料が同じであれば、枝豆を食べてもほぼ一緒だと思うのですがどうなのでしょうか?

調理方法で何か変わるのか私は詳しくはわからないが、食べてる内容はほぼ同じですよね?

煮立てて納豆菌入れて時間をかけるか、湯に通して塩かけて食べるかの違いだと思うのですが、そこでそんなに栄養素って変わるものなのか?

大豆と納豆の違いは何かって直感的ですがネバネバしている所だと思うんですよね。オクラなども健康に良いとされてしまっているし…。

日本人がネバネバしていると身体に良いと思っている節があるように思うのは気のせいでしょうか?

みんなが「身体にいいから!肉のタンパク質と同じように取れるから。」と言ってはいるのだが、状況は昔と違うと思うのです。

畑のお肉と言われているのは、タンパク質含有量が多いからというのは、肉を食べないときにも何でタンパク質を食べていたかわかった後に名前をつけただけだと思うんです。

まぁわざわざそこで突っかかって、人と喧嘩になってしまうと面倒なことになってしまうので言わないのですが、健康になるというのは一体どうなのであろう。

 

上記の身体に良いから食べなさいと言うのは、親から言われたことを、疑いもなく信用しているからじゃないの?と思ってしまいます。

「親から言われたことが全てではない」ということをもう一度確認してほしいですね。

親も一昔前の周りがいっていたことに対して同調して、周りが言っているから間違いないんだと勘違いしてしまって、それを子どもに伝えているだけなんですよね。少なからずその時代に合っていたとしても、今は違うじゃん!って事になる気がするのですが…。

その他の食品でも疑問

その他にも健康食品に対して不思議なものってありますよね。飲むヒアルロン酸。

一時期流行りましたね。飲んだところで、胃で消化されるのがオチではないかと私は思ってしまいます。健康に直接関係するのであれば、私はキシリトールガムという方が歯に直接当たっているし、こっちの方が有効な手段なのではないかと考えてしまいます。

まとめ

「部分的に、身体にいいものを摂取すればいい」という考えは間違っていると思うんですよね。

大事なのは、栄養素自体がそのまま腸から吸収される場合のみだと思います。

それも形が変わってしまえば意味がないので、そこの結合の部分や分解の生化学はよく勉強しておくべきなのではないかと思ってしまうのです。

こんな文句を言ってるわけですが、私が全てわかっているわけではありません。

少なからず「納豆が身体に良い」というのは、私は違うというか、違う表現の方が良いのではないかと思ってしまいます。。

みなさんもこういった健康食品を今一度考え直すのもいい機会なのではなのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-生活, 疑問

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.