○スポンサーリンク○

教育

北海道教員採用試験の面接で受かるためには

投稿日:2017-03-10 更新日:

北海道の教員採用試験に受かりたい人は多くいると思います。

私も教員になるために一生懸命努力した身です。しかし、なかなか受からないという人はアピールの仕方や対策が問題だと思います。

今回は私なりに対策を作りましたので、参考にして頂ければと思います。

※公務員学校なんか行かなくても情報は溢れています。

面接官の動向

公務員の採用試験というのは、面接官で基本的に質問を変えてはいけません。

簡単に言うと教育委員会で決めた内容に沿ってしか、質問をしたらいけないというふうになっています。

つまり、今から示す大枠の質問内容だけを頭に入れておけば、2次試験を受かることになるということです。

※先に断っておきますが、教員採用試験を受かるために、2次試験にその人個人の教育持論を展開していきたいというのは構いませんが、まずは「教育委員会の考え方に賛成です」という演技が必要ですので、従った振りをするのが得策です。

北海道の教員採用試験は一次試験は実力になっているので、最低限の勉強はしっかりやりましょう。

1次試験をクリアしてしまえば、2次試験は1次試験の結果は一旦リセットされると聞いています。

北海道の教育に携わっていると、上の人から「1次試験だけは必ず受かりなさい」という指示がなされます。

私の考えでは2次試験に何らかの力を加えられるのだろうと考えています。

 

もし、教育委員会で質問集が存在するのだとすればその人は有利になるわけです。私が用意した物が正しいのかはわかりませんが、活用して教員採用試験をくぐり抜けてみてください。

期限付き教員の中にも才能があって頑張ってらっしゃる方もいますので、そういった方に特に力になればと思います。

私が作った傾向と対策があるので是非利用してみてください。

面接の質問一覧

◆ 志望動機等

○ 志望の動機

  • あなたは、なぜ教師を目指しましたか

○ 求められる教師像

  • あなたは、教師に求められる資質はどのようなものだと思いますか。

学習指導・学習評価

○ 授業の実践、改善

  • あなたは、授業を行うとき、どのようなことを念頭に置いて取り組みますか。
  • あなたは、授業改善に向け、どのように取り組んでいこうと思いますか。
  • あなたは、学習評価を行うとき、どのようなことを念頭に置いて取り組みますか。
  • 観点別評価法の意義について述べてください。

〇 研修の種類

  • 教員の研修の必要性について答えてください。
  • 教員の研修の法的根拠を述べてください。
  • 教員の研修には、どのような種類があると思いますか、分類して答えてください。
  • あなたは、この研修というものにどのように取り組んでいこうと考えますか。

〇 教育課題

  • 学力の向上
  • 北海道の教育では、学力向上が重要な課題になっていますが、あなたは、どのように学力向上に取り組みますか。
  • あなたは、授業を行うときにどのようなことを念頭に置いて取り組みますか。
  • あなたは、わかる授業の推進に向け、どのように取り組みますか。

○ 生徒指導

  • あなたは、生徒指導を進めるとき、どのようなことに配慮して取り組みますか。
  • 教育相談の必要性が指摘されていますが、あなたは、このことをどのように捉え、実践していこうと思いますか。
  • あなたは、学級担任をもったとき、豊かな人間性の育成に向けてどのように取り組みますか。
  • あなたは、命を大切にする指導をどのように取り組みますか。

〇 いじめ問題

  • いじめ問題が依然として課題となっていますが、あなたは、いじめ根絶に向け、どのように取り組みますか。
  • あなたのクラスでいじめが発生したとき、どのように対応しますか。

〇 体力の向上

  • 北海道の教育では、学力向上と同時に体力向上が課題になっていますが、あなたは、体力は、なぜ必要だと思いますか。
  • あなたは、学力向上に向けどのように取り組みますか。

 

北海道教育

  • 北海道教育の理念
  • 現在、北海道教育の理念を2つあげてください。

○ 北海道教育の現状と課題

  • 現在、北海道教育の現状と課題となっていることはなんだと思いますか。

法令等

○ 服務

  • 地方公務員法に示されている服務について、職務上の義務と身分上の義務を整理して述べてください。
  • 政治的行為の制限は、教育公務員と一般公務員では違いかおりますが、このことについて述べてください。
  • 営利企業等の従事制限は、教育公務員と一般公務員では違いがありますが、このことについて述べてください。

○ 法令上の課題

  • 教特法により、教育公務員は一般公務員より研修が重要性であると位置づけられています。あなたは、このことをどのように捉えますか。
  • 数年前、体罰の問題が社会問題化しましたが、このことをどのように捉え、教育を実践するにあたっては、どのような態度で取り組んでいきますか。
  • 国旗・国歌の指導については、どのように取り組みますか。
  • 職員会議の位置づけを述べてください。
  • 校長、教頭、教諭の職務の法令上の位置づけを述べてください。

○ 学習指導要領等

  • 学習指導要領の法的根拠は何ですか。
  • 新しい学習指導要領改訂の3つの柱を述べてみてください。
  • 新しい学習指導要領では、言語活動の充実が示されましたが、あなたは、英語教  育を進める上で、このことをどのように配慮して進めますか。
  • 教育課程とは何か述べてください。

以上が私で教員採用試験用に準備したものです。

解答の例

私の方でも解答はあるのですが、それは正しいか不明なので掲載は致しません。そもそも質問が北海道の質問に合っているかも不明です。

北海道は非常にストレートに質問を作ってくる傾向にあるため、文部科学省の資料を見れば良いということになります。

つまり、文部科学省のホームページをみて、勉強すればいいということです。

文部科学省の質問の回答例など

中央教育審議会の議題もチェックしておくとよいでしょう。
「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」が取りまとめ
こういったところで解答を見つけてみてください。


まとめ

実際に使用されているかは定かではありませんが、北海道教育委員会は文部科学省の言っていることを工夫することなく直接ぶつけてくる傾向にありますので、このようなことをしっかり理解していなくてはなりません。

今回は安定を目指して働きたいという皆さんにとっておきの情報だと思います。

これを公開することによってまた、熾烈な争いが起きるのでしょうが、正しく勉強をすれば、成果はついてきます。

教員採用試験頑張ってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-教育

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.