○スポンサーリンク○

生活 観光

滋賀県の観光名所にいってきた。玄宮園 鶏足寺

投稿日:2017-03-15 更新日:

初めて紅葉の素晴らしさをというものに触れてきた。

今回はその気持ちをしたためておこうと思う。

滋賀県 玄宮園 (彦根城隣)

彦根城のすぐ隣にある場所で駐車場もある。

彦根城までの道のりが歴史を感じて美しい。雪で壊れてしまいそうな照明だからこそ本州では残り続けるこのライトと道の趣が歩いていても楽しさを膨らませてくれる。

    

そもそも庭園というものが北海道にはあまりなかった。

桜の綺麗さですら感動を覚えてしまうくらい本州の風情は心地よいものとなっている。

水面に映る風景がまた一段と味わい深いものになっている。

 

  

歴史がある日本の中で、時間をかけてその場での落ち着ける場所を探していった結果に、お茶をのみ、風景を眺める時間はいかに幸せだったのか

時代を回想しても、今のように情報技術が発達していないからこその、趣を感じてしまう。

「画面で見れば一緒じゃないか」と思ってしまう人もいるかもしれない。

しかし、自分の足でその場に行き、歩く楽しさや、自分のペースでいろんな視覚、聴覚、触覚、などその場所ならではの感じが残っているのである。

 

  

森の中に入った時に落ち着くような、自然にいるときの心地よさが、綺麗に作り上げられている。

こんなに素敵なものを残していく先祖に感謝を申し上げたいと同時に、この環境を残していきたいと、頑張って行動している方にも大きな感謝を感じずにはいられない。

  

情報1

彦根観光協会より

城の北東にある大名庭園で、琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれた近江八景を模してつくられました。4代藩主直興が延宝5年(1677年)に造営したとされています。
毎年9月には「虫の音を聞く会」、11月には「錦秋の玄宮園ライトアップ」が催され、大名庭園ならではの趣が味わえます。

入園料

[彦根城と共通]

大人600円・小人200円

[玄宮園単独]

大人200円・小人100円

〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町3
TEL: 0749-22-2742

 

鶏足寺(旧飯福寺)

滋賀県で1番綺麗な紅葉の絨毯があるところです。

最初の入ったところだけで結構紅葉がきれいです。何本かきれいなモノがあるため、撮影する集団がいますよ。

 

登るまでには一苦労するのですが、観光客もびっちりいます。

駐車場からも少し遠く、15分ほど歩くことになるのですが、大名行列みたいでいい運動になりますよ。

    

参拝用にお金を多めに取られることもあるので、無料駐車場を探していくのが良いでしょう。金儲けしようとしているみんかんじんがいるのは嫌ですが、北海道の旭山動物園も同じようなことをしている人がいたので、まぁまぁ観光場所にはそういう人がいっぱいいるのは仕方ないのかとも思います。

 

登っていく最中に水たまりがあったのですが、この上に残る絨毯も良いです!!

メインの絨毯の場所です。

紅葉も北海道に比べ、小さく色づいている。散ってもなお、絨毯として色づいていくのは日本人としての感覚を思い出させてくれる。

   

階段を上っていくと、

 

段々畑もありました。本州にしかない風景なので、私にとっては貴重で新鮮です。

真っ赤に染まる紅葉ってこんなにキレイなんですね。

 

情報1

ゆるやかな参道の石段、両側のこけむした石垣、台地の佇(ただずみ)は、往時を偲ぶに十分ですが、秋は境内を埋める200本に及ぶもみじの古木の紅葉でより一層の由緒深さを感じるものがあります。
カエデ(モミジ)中心で、色は赤色が美しい。
※ 鶏足寺は724年に僧行基(ぎょうき)によって創建されたが一度荒廃する。後に799年に最澄(さいちょう)が天台宗の寺院として再興する。
室町期には僧坊百二十字を容する大寺院となり、湖北仏教文化圏の中核として隆盛を極め、小谷城主浅井家三代、次いで豊臣家の祈願所となる。
しかし、地理的悪条件から次第に衰退し、最後に残った本堂も昭和8年に焼失する。
現在、鶏足寺と呼んでいるものは、以前は飯福寺いわれ735年に行基が開基した古寺で鶏足寺の別院であった。

 

観光情報サイト

所在地   長浜市木之本町古橋

アクセス

公共交通機関      JR北陸本線 「木ノ本駅」 下車 バス 13分 古橋

車          木之本インターから約10分

料金       平成28年11月15日(火)~11月30日(水)まで

紅葉散策協力金 200円

まとめ

実際に行ってみないと、よさが伝わりきらないと思います。

皆さんも是非足を運んでみてください。

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-生活, 観光

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.