○スポンサーリンク○

教育

中学校からくる電話連絡って必要なのか?

投稿日:2017-04-18 更新日:

今回は学校の電話連絡についてまとめてみたいとおもいます。

まずは学校の状況はどんなものかによって、なるほどと思うか、そんなこともしてるのかと思う部分は分かれてくるでしょう。

それでは学校の電話なんて必要か?についてまとめていきます。

教員の服装から見る学校の荒れ具合

先生の服装ってある程度の指標になるんですよ。

中学校の先生ってスーツの先生もいれば体操着の先生もいます。社会人なんだからスーツでいた方がいい。それはもちろんそうなんですが、スーツって交渉とか大人対大人の話し合いで解決できる場合に有効な手段なんです。中学生を相手にしても落ち着いていればスーツで対応可能なんですが、荒れてきているとスーツを破られることだってありますよ。生徒はやんちゃなんです。ケンカもしょっちゅうしてます。未だに廊下につばを吐く子もいます。200人に3人くらいです。教室の外に出て廊下をふらふら、学校外に出てタバコを吸うということもある。そのため、教員がラフな格好をしなければならない学校というのは注意が必要です。

朝の欠席連絡は必ずしてください。

その中で生徒が朝学校に来ていないということはどういうことなのか。学校も親も一番大切にしているのは子どもの安全なんですよ。なので、朝の遅刻はすぐに連絡しなければならないんですが、このような学校だと電話をかけてこない保護者もいるんですよ。あえて、なぜ学校という言葉を選んだかというと、こういった環境の中でいわゆるヤンキーという人がのさばれるのは集団でそういった人を浮き上がらせることができないからなんですよ。つまり、一人だけ不良がいても不良は大勢の良識ある子供達の中には居心地が悪くて行きづらくなるんです。でも中には入れてしまうということは集団の中にもいい加減な考えの中学生が存在することを意味しています。

 

教育の中で大事なのは、誰がそのように情報を人に入れていくかということになりますが、やっぱりそれって親なんですよね。今は保護者と言わなければならないんですが、養ってくれる人に子どもは影響されていきます。朝の電話も心配しないようにかけようと責任を持ってくれる保護者であれば何の問題もありません。ただ、日本人はリスクを抑えて火消しを中心に自分がやられないようにしていこうというスタイルを貫くわけですから、何かあったらすぐ連絡というのが学校の基本スタイルになってしまうわけです。

中学校の連絡内容はくだらない

私は高校で勤務していましたから,中学校での勤務の際にはそんなことでわざわざ連絡するのかということで衝撃を受けました。椅子を引いて転ばせました。遅刻が多いです。私語が多いです。立ち歩きがあります。叩きました。強要みたいなことをしました。仲直りさせました。などなどそんなこと知らないと思うことも多くあります。

かける側ですら学校という組織のために動いてるので、こんなん保護者が聞いてもそれで?と思う内容ばっかりでかける身としてもどうなのかな?常に疑問を抱いてしまいます。

※それが教員の言うことなのかといった類いの感情論は私は聞きません。社会の一般としてそこまで必要があるのかどうかのお話をしています。

ただ、そもそもの子どもの教育に熱心じゃない方にとっては自己中心的で子どもがかわいいから守りに入っていくかたばかりなんですよ。

そして学校の所為にしたり、担任の所為にしたりすることが多いんです。

学校の親への対応への疑問&モンスターペアレントの対応こそ悪

結局誰に基準を合わせていくかになると、わけのわからない人を抑えるために細々連絡していけ。というスタイルが確立して、その学校の当たり前になっていくんですよ。でも、大事な事ってそんな親に言われてもこっちは曲げませんよ。っていう態度を示す方が大事だと私個人では思うのですが、管理職は考え方が違います。

モンスターペアレントになったら大変だ。裁判沙汰になったら困る。などなど後ろに自分の保身や給料のことがちらついて、あなたそれ自分のことしか考えてないでしょ?っていう人の方が多くなっていくんですよ。

内部にいるとそういうのがどんどんわかってきて、教員の管理職(教頭、校長)って目指す人少ないんです。ってよく聞くと思うんですが、保護者についてはなかなか触れられない部分なんですよね。もしかしたら、触れられない部分がその親の考えに該当してしまうこともあるからです。最終的に思うのが電話連絡って言うのはモンスターペアレントに対抗するための一種の戦術だと言うこと。しかも、保護者からしたら手厚く扱ってもらえている感覚に陥ってしまいます。ただ、私個人としては過保護に過ぎないと思います。「あの親だから連絡しますか」という話しが職員室は普通にあります。

まとめ

みなさんもあの親だからと言われないように注意してほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-教育

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.