○スポンサーリンク○

生活 踊り

パルクールをもっと広めたい

投稿日:2017-05-04 更新日:

一度はやってみたいパルクール

日本での人口はまだ1000人程度らしいです。

私がいつかやりたいと思っているので、紹介されているページを集めてみました。

パルクールとはそもそも何?という人は次の動画を見てみてください。

いつかバク転やバク宙をしたいと思ったことありますよね。

小さいころにワンナイと言う番組でゴリの驚異的な身体能力を見せつけられてから、いつかはしたいと思ってしまいました。

生まれるまで

イギリス発祥のスポーツらしいです。

興味があって調べてみました。映画などでも少しずつ放送されているようですね。

パルクールは、もともとベトナム戦争中にフランス軍兵士によって創り出された。

2002年からイギリスで流行し始めたのを切っ掛けに、世界中に広められた。
中国ではここ数年間、パルクールに魅了された若者たちが集まってクラブを結成させている。
その中でも国内で最大規模のパルクール団体「疾行部落」はクラブの会員は約40名で、週末ごとに訓練場を借り、定期的に訓練を行っている。会員の年齢は15歳から35歳とさまざまで、身体的素質も違っているが、激しいバックグランドミュージックとともに、リスクの高い動作にチャレンジし、それぞれの目標を目指して努力しているらしい。

日本人の凄い人

フリーランニングとパルクールの違い

パルクールが

障害物をいかに効率よく早く走りぬくかで

付け加えるなら、パルクールとは効率化のみを追求した移動技術で、効率面に加え、体力面も考えながらルートの選択を瞬時にする必要があります。

フリーランニングは

ジャンプの場面や飛び越えるときに体操のような技をを入れるものです。

障害物の高低差を利用し、回転技を繰り出しながら街を楽しく走る事を目的としています。
効率的な動きは特に考えず、パフォーマンス性に秀でた移動技術として成り立っているのがフリーランニングのようです。

SASUKEと海岸版SASUKE

日本でも人気があり、毎年数回公開されていますね。

ケガの事故などもあり、その是非が色々と問われていますが、遊びの要素とエンターテイメントの両方があり、私としては娯楽程度に見ているにはおもしろいです。

完全制覇する人も少ないようですが、その難しさ故に一年間をSasukeにかけている本格的な人もいます。

ミスターSasukeさんもいますよね。

海外にも火が付き、同様の番組が放映されていますね。

少しレベルが高すぎてクリアする人が少ないようですが、正規バージョンのものだけ選んで皆さんにお伝えします。

海外版Sasukeと入力すると、放送事故級の危険なものも特集されています

パルクールをざっとまとめてくれたサイト

 

パルクールとはどんなスポーツ?日本人プロZENさんのこと

技を極めたい人へ

コチラのサイトが練習方法や技別に特集を組んでいます。

初心者のためのパルクールの技講座【練習方法&やり方】

 

ここのサイトでは文字で書いてあるので非常に技の種類を覚えやすいです。

まとめ

いつかはやってみたいと思っているのですが、日本では教室も少ないようです。

今回はざっくりとアクロバティックのスポーツをまとめましたが、きっかけとして楽しんでもらえればと思います。

公園での迷惑行為にならない程度に普及してほしいと思います。

 

 

 

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-生活, 踊り

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.