○スポンサーリンク○

エッセイ 裏ワザ

びっくりドンキーのソースって注文できるの?美味しいハンバーグを食べよう。

投稿日:

私が大好きなハンバーグレストランびっくりドンキー。

北海道の農業高校出身の社長がここまでびっくりドンキーを成長させています。

北海道から今は日本全国に広まっていて、お店のレイアウトもコンセプトが毎回違うというおもしろい内装と外観でオシャレな建物になっていますね。

私も昔からカリーバーグディッシュかレギュラーバッグディッシュ、メリーゴーランドやびっくりフライドポテト、いかの箱船なんかが好きでよく小さい頃からお世話になっている。

(29年にスパイシーパウダーが廃止されたのは私にとって、びっくりフライドポテトの質を下げてしまったと思っている。)

ハンバーグにかけるソースは追加できる!?

メニューに追加ソースのことは一切明記されていない

私もレギュラーバーグディッシュが好きなのだが、食事の際に「もう少しあればサラダにもご飯にもかけて楽しむことができるのに…」と思っていた。

しかし、メニューに書いていない以上、わざわざ店員に聞くのも恥ずかしいと思う気持ちから、なかなか「追加できますか?」というのは避けてきた。

実際に注文している先輩が現れた

私の先輩であるドンキー通である先輩が注文しているのをみて、いくらでも追加できることを知ったのだ。

メニューには載っていない裏ワザ的な方法ではありますが、ハンバーグソースは無料で追加できる事実が発覚。

カップも小さいものもあるし、複数で使う大きめのカップもある。

それからというもの私は最初の注文時から

「ハンバーグソース多めで!」

「ハンバーグソースを2人分下さい」

と堂々と注文することができるようになった。

ハンバーグの美味しさもさることながら、ソースもハンバーグと相まって美味しさを倍増させている。

ハンバーグ好きで少し遠慮している人もいるのであれば、ぜひ利用してみてはいかがだろうか?

びっくりドンキー番外編

ちなみに、びっくりドンキー通には他にもいて、マクドナルド的な発想をする人もいた。

吉野家であれば、ネギをたくさんにする「ねぎだく」や牛丼のたれを多くする「つゆだく」などがある。

マクドナルドであれば、「ピクルス抜き」やメインの肉を抜く「肉抜き」なんかが有名であるが、びっくりドンキーも抜くことができる。

挑戦してみてほしいのだが、びっくりドンキーでも「ご飯抜き」と「サラダ抜き」もできる。

さすがに、ハンバーグ抜きを選ぶと、単品でライスとサラダを頼めということになるので、やる必要性はないと思うのだが、こういったオプションを覚えて良いかもしれない。

マヨネーズも美味しい

サラダに載っているマヨネーズもドンキー独自のものである。

消費期限は少し短めに設定されているが、今は通販でも購入することができる。

通販が大変であれば、今は生協(コープ)にも販売されているので、ぜひお店の味をご家庭でも味わってほしい。

まとめ

今回は私が好きなハンバーグレストラン、びっくりドンキーのよさを書きました。

みなさんも北海道発信のハンバーグレストランの味を楽しんでほしいと思います。

また、ハンバーグソースも遠慮することなく注文し、ハンバーグの美味しさも堪能してほしいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-エッセイ, 裏ワザ

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.