○スポンサーリンク○

1分間で読める 生活

美文字の本を読むことは多かったが、こんなに劇的に変化したコツは初めて!

投稿日:2017-10-01 更新日:

文字をキレイに書く人の真似をして、字をキレイに書きたい

今回は 文字をきれいに書く方法が書いてある動画サイトをまとめてみました。

なんといっても私は文字が汚くなってしまいます。

  • 時間をかけて書くことによって字がきれいになる。
  • はねはらいをしっかりとやると、きれいになる。

持ち方が悪いからキレイにならないと言うことで昔から意識はしていたが、そもそもその持ち方が力んでしまう原因だったんじゃないかと思ってしまう内容を見つけた。

 

ペンを持つときにパーグーをするとは一体どういうことなんだ。

書籍が販売されていたので、そこから書籍を即買いしてしまった。

しかも、YouTubeで探すと、握っている様子も出ているではないですか。

しかも本当に少し、字がきれいになりました。

持ち方次第で劇的に!『字は1日でうまくなる!』ご紹介

鉛筆の持ち方で劇的に変わるのは知らなかったです。

皆さんもこの持ち方で書く練習をしてみることをおすすめします。

ペンの持ち方・まっすぐな線の書き方

文字には当たり前かもしれませんが、まっすぐな線をいかにかけるかにかかっているようです。

当たり前すぎて私は気づけなかったのですが、基本練習はするべきなんですね。

まっすぐ線と丸はかけるようになるといいようです。

ちなみに私の絵が得意な人は○は描けるようになっていると絵も描けるようになると言っていました。

2秒で美文字になる極意

でかいホワイトボードや黒板で書く仕事をする人もいるでしょう。

書道家の手の動きを見てみると、字がきれいになるかもしれません。

腕全体で書いた方がいいのは知っていましたが、本当に脱力して書いているのがわかります。

あとは全体のバランスです。

文字のバランスも空間とベストの形があるようです。

意識するだけは文字は変化していくようですので、ぜひ意識してみて下さい。

 

 

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-1分間で読める, 生活

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.