○スポンサーリンク○

怒り

【運転するときに心得ておけ】トラック運転危ない。追越車線もふさぐな!

投稿日:

最近道路の怒りについていろいろ思うことがあるので怒りをあらわにしたい

追越車線はどっち側かわかっているのか?

まず、走行車線と追い越し車線があることを知っているか?

日本では時間に余裕がある車は左車線を走れ!

 

制限速度より遅いスピードで走るな。

 

私に取っては制限速度は、交通量に対して上手く循環するようにできていると感じている。

そのため、制限速度より遅ければいいといのも問題がある。

私に取っては、自転車でいう並進を行われて先に進めないのと何ら変わりのない行為なのである。

多くの人が時間に余裕を持って生活できている生活をしていないだろう。

下道でさえ100kmを出すことに私は問題があると思っているが、時間があるからといって遅すぎるのも人の迷惑になることを考えてほしい。

 

特に渋滞量が多くなるところを、抜けるために早く出勤しているのにも関わらず、渋滞ポイントの前でトロトロ走られると非常に困る。

運転は精神的なモノがよく現れる乗り物でもある。

トロトロ走られて、その後に時間を取り戻そうと危険な運転になりがちなのは簡単に考えられることだろう。

 

私はゆっくり走ることを正義と思っている人間がいたら、正したいという思いなのである。

 

片道二車線に入ったら、すぐに走行車線に入れ。

間違っても追い越し車線に入らないでほしい。

 

片道2車線でのいらだつこと

私がムカついてしまうことは、追い越し車線があるところで、並進するドライバーだ。

なぜ、ゆっくり走る人と急いでいる人を整理するようなところで、二台並進する必要があるのか私はさっぱりわからない。

 

邪魔だ!

 

せめて、後続車のことを考えた位置を考えてほしい。

 

最初から後続車が何台も連なっているのに、後ろのことを考えずに走れること自体かなり神経がやばいのではないかと感じてしまう。

普通車は下道で何も考えていない人が多すぎて私は嫌になってしまう。

 

次にトラックドライバーに対する危険を考えてほしい。

私は高速を利用することはあまりないのだが、利用することももちろんある。

その時のトラックドライバーの質の悪さに怒りを感じる

もちろん、良いドライバーもいることを前提にした話であり、トラックという乗り物を乗っている人で大まかに括ってお話をさせてもらう。

【危険運転】首都高でトラック同士の激しいバトル 【高画質】

 

【ドラレコ】おい!正気なのか?危険運転・DQN行為満載のトラック運転まとめ!怒りを覚えます。【DQN運転まとめ】

 

私は大型の運転免許も持っているが、大型車は席が高く全体を見渡しやすい。

ブレーキは排気ブレーキになり、普通自動車よりももちろん繊細な操作を必要とする。

私が考えてほしいのは威嚇で留まらないということをトラックドライバーには考えてほしい。

 

衝突のエネルギーというの単純に位置エネルギーよりもすごい力を持っている。

質量と速度の二乗に比例することがどんなに危険かわかっていない。

質量が積載量を考えて、自動車の何倍あるのか

しかも、その重たいモノが走ったときにどれくらいの危険な力になるのかをわかっていない。

 

トラックに乗ると運転には自信が出てきたり、気が大きくなってくる。

 

私たちの普通自動車でもその差が出てくるのに、大きい車に乗ってしまうと謙虚にいるが難しいと思うのはわかるが、現実世界でやることがどんなに危険かを想像することができていないのは大きな問題である。

トラック業界でも長く走る分だけ、給料になることは知っている。

その分、肉体的疲労を感じることも多いだろう。

肉体的疲労と比例するのが精神的疲労だ。

この二つのバランスが崩れているときはかなり質が悪い。

業界の闇といっても良いが、個人の運転の心がけ次第で大きく変わる物でもある。

 

実際にやられたこともあるものとしての怒り

私も幅寄せをされたこともある。

その他にも赤信号に気付かずに時間が経ったときに横付けされて、睨まれたことがある。

しかも、そのドライバーはイライラが収まらなかったのか、次の赤信号の時にトラックから降りてきて、私の車を何度も叩いてきたこともある。

私の中でトラックを運転する人がどんなに野蛮な人なんだと括ってしまいたくなることはよくある。

対策をなぜしない!?

トラックは前後左右全て名前と企業、電話番号を貼るべきだと思う。

名前を貼っているモノはだいぶ抑止力が働いているため、そういった運転をしているところをみたことがない。

 

タコメーターという規制力もかなり強いようで、徹底している会社は絶対に速度制限を破ることはないくらい安全運転をしている。

 

トラックだけ特別!?

もっとやるべきなのはトラックドライバーの速度での検挙をするべき

トラックとバスは何をしても捕まらないのは、私としては問題があると思っている。

陸運局に多くのお金を渡しているようだが、普通自動車よりも質が悪いのは、捕まらないという抑止力が働いていないことも大きな原因だろう。

仕事で捕まえてたら、企業の業績にマイナスになることも簡単に考えられることだが、観光をする普通自動車の人たちに危ない運転で困らせることは観光業の人にはマイナスに案るだろう。

 

まとめ

私は第一に人の安全を考えて走ってほしいと思う。

 

 

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-怒り

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.