○スポンサーリンク○

お笑い

フットボールアワー後藤のツッコミは最高に上手。もっと注目してほしい。 〜芸人列伝〜

投稿日:

フットボールアワー後藤といえば、漫才大会で賞を総なめした実力者である。

元々はボケだったらみたいなのだが、転向してツッコミに回ったようである。
そのため、ツッコミながらぼけるというスタイルができたようだ。

有名なのが
「なんでやねんの後になんか言ってもいい」というが彼のツッコミを大きく変えたようである。

相方のツッコミの良さについて岩尾から

相方の岩尾が言う彼の上手なツッコミを聞くと確かにやっていることがある。

すました顔

まず一つ目に
ツッコミを言った後の顔である。
言った後に数秒の間、間があるのである。
その後ニッコリと笑うが象徴的であるとのこと
確かに映像で検証してもその技が随所に出ている。

思いついたおもしろいを必ず言う

2つ目
相方が言うには思いついたツッコミは必ず会話を引き寄せて言うらしい。
確かに自分がおもしろいと思ったツッコミを話しの流れを自然な感じに引き寄せて行っていることが良くある。

コンビ愛が強いフットボールアワー

相方岩尾が言うことに愛情がある。
後藤の結婚式で岩尾は組んでからというもの、後藤をおもしろくないと思ったことがないと言うことを大勢の前のスピーチで話していた。

コンビ愛が見られたのが、コンビを見ている私たちにも伝わってくる。
仲が悪そうに見えても仲がいいのは私たちは言葉にしなくてもみたいのである。

岩尾が思う後藤の実力について

フットボールアワー後藤はツッコミだけで生き残ってきている人間だとのこと。
確かに他の芸人はコントが上手いからとか、他に芸があったからという理由もありきで人気になっている人は多い。
しかし、後藤についてはそういった話しは聞かない。
彼はツッコミというジャンルだけで実力を出している人間だと言っていい。

私が思う彼の才能。

彼は音楽のセンスがある。
音楽で笑いも取れることは確かなのだが、ツッコミは音のバリエーションもかなり必要な要素が入っている。
彼は関西弁も使いつつ、音の緩急のつけ方が上手いと思う。

ブラックマヨネーズの吉田も相方の小杉に対して2種類のなんでやねんを使い分けることができるので才能を感じたと言っていました。

後藤についてはなんでやねん。の響きだけでなく言うタイミングだったり、音のボリュームだったり、聞かせるための声の出し方を知っている感じがするのである。

彼の立ち姿もキレイである。

運動音痴と言われるまで彼はもっと運動ができるという印象があったくらい立ち方がキレイだ。そのため、堂々と突っ込んでいる様子に見えてしまうのだ。

交流上手

彼は年上の人とも交流するのが得意だとのこと。
人見知り芸人と比較しても彼は他芸人の楽屋にどんどんと入っていって、会話を繰り広げていた。
先輩と絡むことを恐れない心は、先輩芸人にとってもやりやすい一要因になる。
また、話すことが根本的に好きというのも大事な要素だろう。
彼はクセが強すぎるツッコミではない。
ボケが好きなツッコミだが、常識を知った上での範疇でボケツッコミをするのが高い評価に繋がるのであろう。

彼は顔芸もできるのがでかい。

番組の今夜比べてみました。でも得意との絡みでボケたときのツッコミもボケられたときの顔も上手にバリエーションを変えている。
えーっ!!と言っている顔は正に変顔として視聴者にわかりやすいように届けている代表例である。

大勢の芸人の中でもコンビネーション笑いもできる。

行列のできる法律相談所も定評のある東野幸治、雨上がり決死隊の宮迫など人気の芸人がいる中でも、じゃれ合いながらオチを誰に持っていくかを瞬時に判断している様子がうかがえる。

彼はコントなどの憑依芸は得意では無いので、フリートークの中で色んなモノにどんどんツッコんで笑いをかっさらってほしいと思う。

後輩の中でも憧れられている彼のツッコミはこれからも止まらないでほしい。

後藤のツッコミ集

【フット後藤】キレキレのツッコミ

例えツッコミがおもしろすぎる

ツッコミがさすがすぎる

後藤がお株を奪われる

ギターが上手い およげたいやきくん

マジ歌 後藤

彼の作詞の能力が発揮されている。

もちろんお笑いの要素は外していない。

GO★TO

ヘブリカン アダルトバージョン

フジモン VS 後藤

つっこみサイボーグ

スマートツッコミ口座

華麗なるスマートツッコミ

サイレントわしわい

日常で使えるツッコミ集

後藤のいろんなツッコミさせんかい

今後もぜひ後藤さんの応援していってほしいと思う。

後藤さんいつも楽しい笑いをありがとう。

○スポンサーリンク○

○スポンサーリンク○

-お笑い

Copyright© 月夜がきれいな桃太郎 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.